ポスト・ソリューション-フォーカスト・アプローチ実践トレーニング

(問題や原因よりも)解決に焦点を合わせ(過去よりも)未来・将来を見据えクライアントの(病理や弱さよりも)強さや力に注目し、彼らのリソース、可能性を活性化させながら(クライアントにとっての現実的な)解決の実現・構築を目指したのがソリューションーフォーカス・アプローチでした。そして、それらをベースにセラピストとクライエントの関係性をより深め発展させたモデルをご紹介いたします。

■講師:白木 孝二先生

現 職 Nagoya Connect & Share (RDIを提供する専門機関)代表
1975 年 名古屋市児童福祉センター 相談課(児童相談所 児童心理司)
くすのき学園(情緒障害児短期治療施設 セラピスト)
療育室(障害児総合通園センター セラピスト)

■実施日:2010年、2011年開催

「実践!うまくいくコミュニケーション術 」

良かれと思ってしたことが、相手に通じなくてこまったことは、誰しもあるもの。どのように話したか?ではなくどのよ …

「本音は顔としぐさに書いてある!非言語コミュ...

~言葉では表さない相手の情報を読み取ろう!~ 第一印象のほとんどが、非言語(言葉以外)の影響です。対人コミュ …

「非言語コミュニケーション」

第一印象の9割をしめるといわれる言葉以外の、表情やボディランゲージなどから、相手とのコミュニケーションの円滑 …

「壁を破る心の使い方・実践編」

日常生活でどのようにして、実践的な心理テクニックが使えるのか?を実践的な体験談をカウンセラー自身がお話します …