「本音は顔としぐさに書いてある!非言語コミュニケーション」

~言葉では表さない相手の情報を読み取ろう!~
第一印象のほとんどが、非言語(言葉以外)の影響です。対人コミュニケーションにおいて、人間は常にメッセージを
発信したり受け取ったりしています。言葉以上に意思や感情を伝達する非言語スキルでいつもの自分を振り返る、あるいは、他者の「声にならない声」に気づくことで出会った人の表情やしぐさを分析する習慣ができます。今回は、幹部クラスを対象に部下育成のための内容を軸に、仕事の現場、フレンドリーなコミュニケーションなど用途別ということで、講演させていただきました。

実施日:2013年5月
顧客様:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社様(講演)

「壁を破る心の使い方・実践編」

日常生活でどのようにして、実践的な心理テクニックが使えるのか?を実践的な体験談をカウンセラー自身がお話します …

「男女混合★自分をわかってくれるパートナーと出...

自分をわかってくれる信頼関係の4ステップの理解と、わかってくれるってどういうこと?を紐解きました。 価値観が …

小中学生のためのストレスマネジメント

2016年5月~2018年3月まで約2年にわたり大阪市内の小中学校にてゲストティチャー として体感型のストレ …

「6000m級雪山登山においてのヒューマンエラー」

心の使い方とうっかりを防ぐ学習段階などを現場の話を交えて。